住宅建設に地盤調査は絶対必要!

住宅メーカーで家を建てる際には必ず地盤調査をします。地盤は基礎の基礎、非常に大事なのです。

住宅建設に地盤調査は絶対必要!

住宅建設に地盤調査は必須。

PAGETITLE
住宅メーカーで家を建てる際には必ず地盤調査をします。メーカーによっては、この調査は無料で行われます。家を建てる際に基礎はとても大事ですが、その基礎を置く地盤こそ、基礎の基礎であり最も重要な部分であるのです。ですから、しっかりとした調査が必要です。昨年の大震災で、地盤に問題が発覚した地域がいくつもありました。地盤が液状化してしまうような土地でも、その問題が事前に把握され、それに見合った基礎が作られていたマンションなどは、土地も部分は沈下しても、上に建てられた建物は全く傾くこともありませんでした。それほど、地盤の調査は大事なのです。
一般の民家で、地盤の液状化に耐えうるような基礎を作ることは難しいと思います。しかし、住宅メーカーの地盤調査には、基礎を作れる土地かどうかという判断も含まれます。その土地の歴史的な事まで調べるかは分かりませんが、各社の判断基準でその土地を判断するのです。地盤が弱ければ、住宅建築に適さないという判断もありえます。実際、我が家を建てる際には、契約予定の住宅メーカーからそことを事前に伝えられました。近所での施工例があるのでほぼ地盤の問題はないはずであるが、地盤調査の結果として地盤改良で対応できない場合もあるということでした。
しかし、それだけしっかりした地盤調査をしているので安心です。我が家を建てたのは10年以上前でしたが、今後はこのような調査が以前よりも求められるようになるでしょう。住宅メーカーは、その上物に対する技術を主に宣伝をしていますが、本当の力量はその地盤調査にあると言うこともできます。我が家は決して地盤の強い地域ではありありませんが、契約した住宅メーカーによりしっかりとした地盤改良がされているので地震があっても安心です。地震の際の家の揺れ方に安定感があり怖さがありません。住宅メーカーの家は割高なような気もしますが、それに合ったクオリティーがあるのです。

Recommend

Copyright (C)2014住宅建設に地盤調査は絶対必要!.All rights reserved.